MENU

下克上サロンとは?

初めまして。3代目下克上サロンオーナーのつばさと申します。(@tsubasa_jw

下克上サロンは2019年6月に立ち上げてから半年ほどが経過しており、Twitter公式アカウントや公式サイトなどのコンテンツ充実してきました。

また、スポンサー様からの支援やメンバー同士の対談・交流などサロン全体が活発に活動しています。

この記事では、サロンでどんな活動をしているのか?どんなシステムになっているのか?といった点についてご紹介します。

活動目的

Silhouette Of People By The Seashore

このサロンは、「中高生のネットビジネスの応援」を主な目的にして活動しています。

オンラインサロンについてあまり聞いたことが無いという方には、少し怪しく聞こえてしまうかもしれませんが、主にサロンに参加している中高生は次のようなネットビジネスをしています。

・ブログ運営

・Webライティング

・画像作成

・音楽活動

・プログラミング

この他にも、TwitterのインフルエンサーやYoutuberなど国や年齢に関係なくアクティブに活動しているメンバーが集まっています。

一代目オーナーのキメラゴンは、「本人自身が、ネットビジネスを始めた当初、仲間がいなくて続けるのがつらかった」という思いから中高生を主体としたサロンを立ち上げました。

中高生が継続的にネットで稼ぐのには大変な努力が必要です。

このサロンを通して、学校などでも周りに同じような活動をしている人がいない状況で、少しでもモチベーションを高めて活動を励む「場」を提供したい!と思いました。

活動内容

Free-Photos / Pixabay

下克上サロンがどのような活動をしているのかご説明します。

サロン公式サイト運営

下克上サロンに参加している中高生の中には、自身のブログを運営している「ブロガー」が多くいます。

ブログを運営していたり、Webライティングを得意とするメンバーはサロンのライター班に所属し、20人を超えるメンバーでいまご覧になっている下克上サロン公式サイトを運営しています。

公式サイトのコンテンツ・記事の入稿などはライター班長兼、当サロン幹部であるつばささん(@tsubasa_jw)が管理してサロン公式サイトの運営をしているという形になっています。

メンバー主体のイベント運営

サロンでは、イベント活動も積極的に行っています。

下克上サロンのメンバー同士でツイキャスの対談をしたり、サロン外のインフルエンサーの方との対談も企画しています。(サロン生との対談を随時募集しています。詳しくは、「サロンメンバーの対談」をご覧ください。)

対談の他にも、Twitter上で行えるような簡単なイベントをサロン生が主体になって企画・運営しています。

Twitterコンサルタント

Twitterでの活動が活発な当サロンでは、Twitter運営が得意なメンバーが駆け出しインフルエンサーのサロンメンバーにコンサルタントをしています。

最初の目的は「フォロワー1000人」。

相互フォローなしでフォロワー1000人達成を目標にしてTwitterに励んでいます。

一日一回の活動報告

サロンメンバーが交流するグループ(Discord)には、「活動報告部屋」が存在しており、メンバー全員が見れるトークグループでその日にした活動を全員に共有するというシステムがあります。

プログラミングの勉強・ブログ更新などジャンルは様々ですが、メンバーのその日の活動を共有する事でお互いに良い刺激になっています。

入会条件

そんな下克上サロンへの入会方法ですが、条件は主に以下の2つだけ。

①中高生であること

②意欲的に活動していること

当サロンは、有料ではなく無料のサロンなので「意欲が全くない人」が入会する可能性もあります。

ですが、サロンに入会して意欲的に活動する意欲があるかどうかがしっかりしていれば、中高生ならば誰でも入会いただけます。

入会希望は下克上サロン公式TwitterのDMで受け付けています。(@Gekokujou_Salon

サロン内の役割

サロン内には以下4つの班があり、入会後は基本的にどこかの班に所属していただくことになります。

・企画班

・ライター班

・技術班

・音楽班

4つの班の役割をそれぞれご説明します。

企画班

企画班では、サロンで行う新しいイベントの企画・実行を担当している班です。

ツイキャス対談をする際には、対談をする2人とコンタクトを取って日程を調整したり、対談のテーマ決定、Twitterでの宣伝など一連の流れを管理しています。

他にも、技術班やライター班で臨時のイベント運営が必要になった時などに関係する班と仕事をすりあわせたり日程を調整するのも技術班の大切な仕事です。

ライター班

ライター班では、いまご覧になっている下克上サロン公式サイトの運営を主に行っています。

サロン生が行った対談は録音したものを文字起こしし、後日公式サイトで公開しているのですが、対談の文字起こしや吹き出しの設定、記事入稿をライター班が分担して行っています。

対談記事以外にも、中高生に役立つ情報というカテゴリでライター班の面々が自分の詳しい分野・得意な分野について記事を書いて、公式サイトに入稿しています。

ライター班が、主にサロン公式サイトの運営をしているので、ライター班は下克上サロンになくてはならない存在と言えます。

技術班

技術班には、画像編集・プログラミングなどの技術を持つメンバーが集まっています。

この班では、サロン生が行うイベントなどの宣伝ツイート等で使う画像のデザインや、当サイトのアイキャッチ画像のデザイン作成などを担当しています。

サロン内の階級

(僕個人としては、「階級」という言葉はあまり好みませんが、利便上このような名称とします。)

サロン内の階級では、オーナーから順に以下のようになっています。

①オーナー

②幹部

③メンバー

オーナーと幹部でサロンの方向性について考えて、各班の班長に指示をし、それに基づいて各班のメンバーが提案を実行するという形で、サロンは運営されています。

入会を希望する方への案内

下克上サロンへの入会、スポンサーなどは随時受け付けております。

参加を希望される方は下克上サロン公式TwitterのDM、またはサロン公式サイトのお問い合わせフォームにてご連絡ください。

下克上サロンTwitter↓

@Gekokujou_Salon