MENU

夏バテ・熱中症を防ぐ!熱中症対策や冷却グッズを紹介

2019 8/08
夏バテ・熱中症を防ぐ!熱中症対策や冷却グッズを紹介

こんにちは!下克上サロンライター班のソルトです。(@solt_blog)

この記事では夏バテ・熱中症の対策や冷却グッズについて説明しています。

目次

夏バテ・熱中症の症状

代表的な夏バテの症状

・疲労感

・食欲不振

など…

代表的な熱中症の症状

・めまい

・頭痛

・吐き気・嘔吐

など…

夏バテ・熱中症対策

1.水分補給をしっかり!

冷却グッズに頼る前に水分補給はこまめにするようにしましょう!

スポーツドリンク(アクエリアスやポカリ)を飲むことで塩分などの栄養も取ることができるので運動を良くする方はスポーツドリンクをオススメします!

2.適度に日陰で休む!

日陰がある場合は日陰で休むようにしましょう。

直接日光に当たらないだけで大分涼むことが出来ると思います。

3.きちんと睡眠をとる!

運動をした日や長い間外にいた日はしっかり睡眠を取るようにしましょう。

寝不足だと熱中症になりやすくなります!

冷却グッズ紹介!

ここから冷却グッズの紹介をしていきます。

冷却グッズと言っても何種類か種類があります。

1.タオル系

種類1.クールタオル

「濡らして振るだけで冷たくなるタオル」

気化熱の仕組みを利用し熱を効率的に逃がすようになっているのでとても冷えやすいです。

使い方

使い方はとても簡単!

1.タオルを濡らす

2.タオルをバサッと振る

これだけでヒンヤリするタオルの完成です!

クールタオルの中でもUVカットなどの機能が付いているものや首に巻けるように細長くなっているタオルもあります。

種類2.ネッククーラー

こちらは細長い首を巻くタオルに保冷剤をいれて首を冷やすことで全身の血液を効率よく冷やすことが出来る物です。

保冷剤が溶け切ってしまったら終わりなので使わない時は保冷剤をお弁当などを入れる小さなカバンのような物に入れておけば良いと思います。

2.スプレー系

-2、30℃以下の冷気を発射して体を冷やすことができます!

種類1.からだ用冷却スプレー

火照った体が一瞬で冷える!体に直接吹きかけるタイプ

瞬間的に冷やすことができて爽快感が凄いです!

種類2.頭用冷却タオル

髪の毛で蒸し蒸ししている頭をサラッと冷やすことができるスプレー。

髪の毛を避けて頭皮に当たるようにすると効果的です。

水を含んでいないので髪型がボサボサになったりすることはありません。

種類3.シャツ・タオル用冷却スプレー

衣類に吹きかける種類のスプレーです。

他の種類のスプレーと比べて冷たさが持続します!

消臭効果や匂い付きの物もあるので汗の匂いを消すこともできますし、好みの匂いを付けることもできます!

※冷却スプレーの注意点⚠️

・からだに当てる場合はほんの一瞬だけ!

持続してスプレーを吹きかけると凍傷になってしまう可能性もあるので注意して使うようにしてください。

・高温すぎる場所には置かない!

スプレーを長い間高温な場所に置いておくと爆発する危険性があるので要注意!

外で使う場合は日陰などの少しでも涼しい場所に置いておくようにしてください。

4.冷却シート系

冷却シートは風邪などの発熱時におでこや太ももに貼るものです。

それを体が暑い時に貼ることで体温を下げることができます!

5.ポータブルボディクーラー系

スイッチをオンにするとアルミニウムのプレートが最高で2℃まで冷えるのでそれを体に当てて涼むことができます。

コンパクトなので持ち運びがしやすく携帯性に優れています。

6.食べ物系

手軽なタブレットや飴で塩分やビタミン、クエン酸などのたくさんの栄養を摂ることが出来るのでおすすめです!

価格帯別・手軽さで比較

価格帯 手軽さ
タオル系 約五百円~二千五百円
スプレー系 約五百円~二千五百円
冷却シート系 約五百円~千五百円
ポータブルボディクーラー系 約二千円
食べ物系 約二千円~三千円

まとめ

さて、この記事では冷却グッズの紹介をしました。

が、その前に「こまめに水分補給をする!」や「しっかり睡眠を取る!」などのことを守って置かないと冷却グッズを使っても熱中症や夏バテになってしまうのでしっかり休憩を取るようにしましょう!

この記事を書いた人

ブログ運営ロゴ作成などの画像加工をしている中学生! 好きな事・物 はゲームやガジェット 趣味はテニス Twitterでも活動中!

コメント

コメントする

目次
閉じる